高知県土地家屋調査士会
CONTENTS
お知らせ
土地家屋調査士とは?
業務内容
筆界特定制度
情報公開
年間行事予定表
役員・会員名簿
あなたの街の境界線
Q&A
私たちの会報
リンク集
お問い合わせ
会員専用ページ
職場意識改善計画書(掲示用)
ホーム
お知らせ
地籍問題研究会第18回定例研究会の開催について
line
日本土地家屋調査士会連合会より、お知らせが届きましたので連絡いたします。

地籍問題研究会
平成29年度通常総会及び第18回定例研究会のお知らせ

地籍問題研究会では、このたび、平成29年度通常総会及び第18回定例研究会を下記の日程にて開催するはこびとなりました。

■日時 平成29年3月18日(土)13:00〜(総会)、13:50〜(定例研究会)

■会場 機械振興会館 地下2階ホール(東京都・港区)

■テーマ 官民境界の明確化による都市基盤の強化

協力:東京土地家屋調査士会、一般社団法人東京公共嘱託登記土地家屋調査士協会

■12:30−13:00 受付

■13:00−13:30 平成29年度通常総会

■13:50−17:40 地籍問題研究会・第18回定例研究会

13:50−14:00 趣旨説明
鮫島信行氏(当研究会副代表幹事)

・第1部 東京都における官民境界問題

14:00―14:40 「六本木ヒルズ再開発と官民境界」
報告者 藤巻慎一氏(森ビル執行役員 都市開発本部開発1部長)

14:40―15:20「東京都の官民境界調査に関する土地家屋調査士の取組」
報告者 藤枝一郎氏((一社)東京公共嘱託登記土地家屋調査士協会 理事長)


(休憩10分)


・第2部 震災復興と地籍調査の必要性

15:30―16:10 「“実践する事前復興”と地籍調査」
報告者 中林一樹氏(明治大学政治経済研究科・危機管理研究センター特任教授)

16:10−16:50 「震災復興における用地問題」
報告者 青木利博氏(神戸市危機管理室専門役(前大槌町都市整備課長))

16:50―17:10 「地籍整備事業の展開方向」
報告者 渡辺巧氏(国土交通省土地・建設産業局地籍整備課長)

17:10―17:30 「東京都における地籍調査事業の取組」
報告者 山口雅司氏(東京都都市整備局都市づくり政策部土地利用計画課地籍調査担当)

17:30―17:40 総括

◆傍聴について◆

本研究会につきましては、一般傍聴は資料代を含めて3,000円をいただきます。



■懇親会

18:00〜 「ニュートーキヨー」(機械振興会館地下3階)

会費 4,000円(当日支払い)

■会場案内

機械振興会館 地下2階ホール(東京都港区芝公園3-5-8)


<地籍問題研究会事務局>

事務局長  小柳春一郎(獨協大学法学部法律学科教授)

事務局 171-8516 

東京都豊島区南長崎3-16-6 日本加除出版株式会社

電話 03-3953-5757(代) FAX03-3953-5772

電子メール makabe@kajo.co.jp(担当・企画部 真壁)
前のページへ戻るページのトップへ
copy