高知県土地家屋調査士会
CONTENTS
お知らせ
土地家屋調査士とは?
業務内容
筆界特定制度
情報公開
年間行事予定表
役員・会員名簿
あなたの街の境界線
Q&A
私たちの会報
リンク集
お問い合わせ
会員専用ページ
職場意識改善計画書(掲示用)
ホーム
お知らせ
平成27年度 四国ブロック協議会定時総会 開催される
line
 7月10日、11日の二日間 ザクラウンパレス新阪急高知にて、四国ブロック協議会平成27年度定時総会が開催された。
 
1日目は、司会を当会の村山研修部長が行い、谷相四ブロ会長(当会会長)の挨拶〜山崎事務局長(当会前副会長)による報告事項〜議案審議へと進み、四ブロ副会長の小笠原(当会副会長)が議長に指名され、議案審議がなされ、すべて混乱もなく承認戴きました。その後来賓をお迎えしての功労者表彰を行い当会小笠原副会長被表彰者代表謝辞を行い、1日目については終了いたしました。

 その後、懇親会を久保財務部長の司会により開催、アトラクションとして高知出身で当会業務部長の田岡氏の同級生である三代純歌(仲本工事の奥さん)をゲストに来ていただき歌を披露していただきました。

2日目は、講演会を開催
 講師に大阪土地家屋調査士会
 境界鑑定委員会 委員長 西田 寛 氏
 演題は「【土地境界の専門家】としての土地家屋調査士の確立へ向けて」でした。
 土地家屋調査士として通常業務はもちろんであるが、筆界特定の調査測量の重みや恐ろしさを改めて感じた講義で、大変参考となりました。

 当会会員を含め大勢の方の出席を戴き、無事終了いたしました。ご臨席いただきました皆様、誠にありがとうございました。(広報部)
前のページへ戻るページのトップへ
copy