境界問題ADRセンターこうち
境界センターについて
手続きについて
Q&A
お問い合わせ
ADR認定調査士名簿
spacer
境界センターについて
ごあいさつ
 21世紀の始まりに「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」(一般的に、「ADR法」といわれております)が国民注視の下に制定され、私たち土地家屋調査士も隣接法律専門職として社会貢献が求められるようになりました。
 土地の境界に紛争があるということは、「土地」という国民の大切な財産の範囲が特定できない不安定な状態となり、そのことが所有や利用そして取引などの経済的側面に悪影響を及ぼすとともに、大切な善隣関係に著しい悪化を招き、結果的に平和で穏やかな日常生活を営む上で大きな支障となり、ひいては行財政施策の推進においても大きな妨げにもなります。
 私たちは、このような紛争を解決するために高知県土地家屋調査士会の中に「境界問題ADRセンターこうち」(略称:境界センター)を設置いたしました。
 この「境界センター」は、土地境界の判断をする専門家である土地家屋調査士と法律の豊かな知識を持つ弁護士が協働参画し、簡易で柔軟な方法による和解の仲介(これを「解決手続」といいます)を行うことにより、土地境界紛争について話し合いによる円満な解決を図るものであります。
 私たちは、この「境界センター」が紛争解決機関として国民の権利利益の適切な実現に貢献することにより、私たちの目指す不動産に係る国民の権利の明確化に寄与することになるものと固く信じております。
 私たちは、土地境界紛争を抱えている国民の多くの皆さんが、この「境界センター」を活用して一日も早く紛争を解決して頂くことを強く望んでおります。

高知県土地家屋調査士会 会長 西森 裕保
境界問題ADRセンターこうち センター長 大石 義和
センターの構成
センターの構成

境界センター規則  境界センター細則
施設案内
施設案内 施設案内
外観 待合室
施設案内 施設案内
解決手続室 受付面談室
アクセスマップ
施設案内
境界問題ADRセンターこうち事務局
高知県土地家屋調査士会内
〒780-0928  高知県高知市越前町2丁目7番11号
TEL:088-875-8477  FAX:088-873-3018
e-mail:center@k-chosashi.or.jp
ページのトップへ
(c)境界問題ADRセンターこうち
HOME 境界問題ADRセンターこうち